NEWS

2020 / 02 / 04  15:25

IMAI Toshimitsu EXHIBITION 2020

IMAI Toshimitsu EXHIBITION

今井俊満 展    2020年2月8日(土)ー2月26(水)  日・祝日 休み

 

  

今井俊満は、オリジナリティという絶対的な他者との差異化を、自らの作品創作においてもっとも重視した画家である。オリジナリティを求め、常に新しい冒険や創造へと自らを駆り立てていくこと、これは今井がモンパルナスにおける様々な出会いの中から学んだことであった。

 

 1950年代、アメリカでは抽象表現主義が台頭し始め、パリではそれに対抗しようという動きが優勢となっていた。そのような最中の1952年、今井は単身フランスへと渡り、のちに親友となるノーマン・ブルムを始め、サム・フランシス、ジャン・ポール・リオペールなどの芸術家、批評家であるジョルジュ・デュテュイ、そしてアンフォルメルの提唱者であるミシェル・タピエと出会った。今井自身の回想によれば、当時のヨーロッパではモダニズムの終焉が謳われ、それに代わるものを探していた時代であったとされている。それゆえ、西洋的思考様式の乗り越えとして東洋の禅や書というものが積極的に受け入れられようとしていた状況があった。ミシェル・タピエが提唱したアンフォルメル運動もまたその流れに位置づけられるものであり、哲学的にはアリストテレス以来の合理主義へのアンチとして、そして、芸術運動としては新しい創造に向かうグローバルな運動を目指していた。アンフォルメルの描画法の特徴のひとつである、偶然性の利用には、当時の東洋的なものの積極的に受け入れるというあり方、とりわけ禅の影響をみてとれるだろう。

 

 1970年代から1980年代にかけて今井は、日本と西欧を行き来しながら国際的な活動を続けた。1970年代にはパリのファケッティギャラリーにて二度の個展、同じくパリのスタドラーギャラリーでの個展、そして1980年代にはポンピドゥー・センターでの滞在制作などを経て国際的な評価を得ていく。同時に、国内では、EXPO’70の企業館アートディレクターや、様々な場所での壁画制作、ファッション、音楽などとのコラボレーションを展開した。この時期の今井の絵画は、1950年代のアンフォルメルに見られた厚塗りのマチエールを排し、単色の絵の具で大きなストロークで画面を構成するあり方へと変化している。この変化は、1950年代に特徴的であったマチエールの過剰からマチエールの純化の過程として位置づけられ、記号のような筆跡はヨーロッパにおいて東洋のカリグラフィーと称された。中心が喪失された画面と空間を引き裂く筆跡は、今井にとってのアンフォルメルの臨界点であり、やがて構成的な画面構成の花鳥風月の絵画へと転回していく。

 

 

 今井案内用小.jpg

Work
1959, oil on canvas, 22×23cm

 

2019 / 08 / 09  13:26

川井徳寛 初版画作品のご案内

川井徳寛_児童賞賛三連画_額付き.jpg

 

川井徳寛の初版画作品を販売いたします。

 

”児童画礼賛三連画 Praise of Children's painting”

2019年

ジクレー

限定20部

サイズ:25.5×49.0cm 

シートサイズ:29.5×53.0cm

タイトル直筆・サイン入り

価格 ¥40,000(税抜き)/ シートのみ

※限定部数に達した時点で販売終了いたします。

 

実物をご覧になりたい方は、8月21日(水)より南青山ギャラリー玉英でご覧になれます。

下記までお申し込み願います。

【メールアドレス】

gyokuei.minami.aoyama@gmail.com

 

______________________________

本作品は初期キリスト教美術の三連祭壇画の様式を借りて描いており、その区切られた画面を利用して、異なる時間に存在する人物を同じ平面上に描く「異時同図」を表現している。

私は物語性を持った絵画というものに強い関心がある。20代半ば、ルーカス・クラナッハの「エデンの園」に出会ったことがきっかけである。これを見たときに「漫画のコマ割り表現からコマ枠を取り除いたようだ」と思った。

そして、「異時同図」には、漫画のコマ割りこそ無いけれど、ひとつの平面上に同じ人物がストーリー性を待って連続して何度も描かれていくという共通点を見出した。

本作品は、左パネルと中央パネルは同じ室内であるが、時計の指し示す時刻を見ると、そこは異なる時空間であることが分かる。また、中央絵画には左と右の絵画にいる人物が集まっており、同じ人物が平面上に繰り返し描かれることによりストーリー性を持つようになる。

 祭壇画本来の意味である崇めるという性質をなぞらえ、幼少期独特のものの見方、彼らのフィルターを通して描かれた児童画のすばらしさを讃えている。

______________________________ 

 

 

Let us announce you Tokuhiro Kawai’s first original print work!

please apply from here! <gyokuei.minami.aoyama@gmail.com>

 

Tokuhiro Kawawi

"Praise of Children's painting" 

2019

Giclee

ED.20

Image size:25.5×49.0cm 

Sheet size:29.5×53.0cm

Signed and numbered by the artist.

Sheet price:JPY40,000 (tax included)

 

 

kawai tokuhiro_SNS.jpg

 

2019 / 06 / 15  15:59

野口哲哉作品集 限定特装版のご案内

ngt03.jpg

 

野口哲哉 作品集~中世より愛をこめて~限定特装版(60部限定)が6月26日から求龍堂より販売されます。

オリジナル版画『PRISM』直筆サイン・限定番号入り

作品集スペシャルカバー(1点ずつ野口哲哉による手描きハートマーク付き)

 

実物をご覧になりたい方は、応募期間中【6/26~7/7】はギャラリー玉英(南青山)にてご覧になれます。

営業時間をご確認の上ご来廊願います。

 

ご購入希望の方は、下記URLよりお申し込み願います。

応募多数の場合は抽選となります。

 

【お申し込み先】

野口哲哉 限定特装版申し込みページ_求龍堂オンラインストア

https://www.kyuryudo.co.jp/smartphone/page53.html

 

 

______________________________________________

 

PRISM

 

 

自分の想いの詰まった作品集の特装版という事で、

書籍と同じように、嘘のない痛みや楽しさを分かち合うような挑戦がしてみたいと思った。

人間の人生は輝いていると思いたいが、それは喜び以外にも、怒りや困惑、挑戦や猜疑といった

様々な感情を内包している。光の複雑な屈折がプリズムの輝きを産み出す原理に少しだけ似ている。

いや、あまり似ていないのかな。

 

                                       野口哲哉

______________________________________________

 

 

特装版 

野口哲哉作品集 〜中世より愛をこめて〜 

From Medieval with Love

 

書籍:B5変型PUR上製本、特装版スペシャルカバー掛け

(1点ずつ野口哲哉による手描きハートマーク付き)

ミストグラフ「PRISM」:縦385×横210mm、作家サイン、エディションナンバー入り 

アクリル額:縦471×横302㎜

 

定価:95,000円+税

限定60部 エディションナンバー入り

 

______________________________________________

 

PRISM

 

By publishing the special edition of my precious catalogue, I wanted to honestly share both my pain and pleasure involved in the process of making art. 

Although I would like to think that human life is full of positive energy, it contains not only the feeling of happiness, but also anger, suspicion, and confusion, as well as various life challenges.

I guess it seem a kind of principle that a complex refraction of light produces the radiance of a prism…or maybe it doesn’t?

 

Tetsuya Noguchi

 

______________________________________________

 

Tetsuya Noguchi’s original print work

"PRISM"

Mistgraph

ED.60

H38.3×W21.4cm(Original acrylic frame:H47×W30×D3cm)

2019

PRICE: ¥95,000- before Tax (¥102,600-after Tax) including original frame

 This price is including

"Tetsuya Noguchi Work Collection Book -From Medieval with Love-“ SPECIAL EDITION

(Special book cover with handwriting heart mark by the artist).

 

[On-line application]

https://www.kyuryudo.co.jp/smartphone/page53.html

 

 

ngt04.jpg

ngt05.jpg

 

prism_.jpg

1